未分類

KINTOを選んでお得なのはこんな人、失敗しない利用のための3つのポイント

毎月一定額の支払いなのは安心だけど、KINTOってそもそも得なの?

けっきょく購入の方が得なんじゃない?

毎月の支払額はカーリースの方が安く感じるけど?

車のサブスクってまだ、馴染みがないだけに、KINTOが得なのかどうか?甚だ怪しいと感じるのも無理はないです。

じつは、KINTOは月々の支払いだけを見ると、購入やカーリースに比べて高く感じます。

なぜなら、KINTOは自動車のサブスクなので、購入やリースとは仕組みが違います。そのため特長を知らずに契約してしまうと大損します。

結論から言うと、KINTOを選んでお得なのは、

  • 転勤族のように車の長期所有が難しい人
  • これからライフスタイルが変わる人
  • シニア層のようにいつまで乗れるかわからない人
  • 車は足代わりで所有にこだわらないミニマリスト

といったタイプの人たちです。

KINTOを選んでお得な人

KINTOは、全ての人にとってお得ではありません。自動車のサブスクというサービスの特性上、所有せずに車にかかるコストすべてを毎月定額で済ませることがメリットです。

つまりKINTOを利用するのにお得と感じる人は、

  • 転勤族のように車の長期所有が難しい人
  • これからライフスタイルが変わる人
  • シニア層のようにいつまで乗れるかわからない人
  • 車は足代わりで所有にこだわらないミニマリスト

といったタイプの人たちです。

転勤族のように車の長期所有が難しい人

転勤が頻繫にある場合、地方都市でマイカーが必要な時期と、都心部勤務でマイカーが不要な時期とが混在すると、一つの車を長期所有するのが不便なこともあります。そんなときこそサブスクは便利です。マイカーが必要な地域での赴任期間だけ利用して、転勤で不要になれば返却するだけで、面倒なローンの残債の支払いや売却の手続きが不要です。

これからライフスタイルが変わる人

今は夫婦二人でコンパクトカーだけどこれから子供が生まれたらミニバンに買い替えたい。もう子供が大きくなり家族で出かける機会が減ったのでミニバンではなく、SUVに買い替えたい。

といったように、数年間のうちにライフスタイルの変化で車の需要が変わる場合もサブスクは便利です。KINTOは3年・5年・7年の単位で契約できるので、その時々に合った車を選んで乗り換えていくことができます。

シニア層のようにいつまで乗れるかわからない人

年齢的にこの先運転することが長くないシニア層では、5年以上のローンを組んで乗るのは不安といった人にもサブスクは便利です。KINTOの初期費用フリープランでは、6ヶ月単位で契約更新の仕組みになっているので、6ヶ月ごとの残利用料に追加精算金を支払うことで、中途解約が可能です。

車は足代わりで所有にこだわらないミニマリスト

KINTOで失敗しないための3つのポイント

払い終わっても所有できない

購入すれば支払い完了と同時に自分のものになります。カーリースもリース期間終了後は、希望すれば買い取りは可能です。でもKINTOは再リースはできますが、買い取ることはできません。支払っても自分のものにはならないので、所有することに価値を感じる人にとっては馴染めない仕組みです。

リースに比べ月の支払い額が割高傾向

カーリースの場合、残価設定があります。残価設定というのは、本体の金額のうち、リース期間終了後の車の価値を予め見積もって、残価として設定します。本体価格から残価分を差し引いて、リース料が決まります。

そのため、月々1万円や1万円以下のリース料のカーリースもあります。KINTOは残価設定がないので、カーリースに比べると同じ車種で貸出期間が一緒でも月の支払いは割高になります。

ただ、カーリースの残価設定は、リース期間終了後の車の状態、リース終了時の中古車市場価格によっても変動するので、精算する金額が想定外になることもあり、リスクでもあります。

その心配がないのはKINTOのメリットの一つです。

任意保険が引き継げない

KINTOはKINTO専用の自動車保険がパッケージに含まれています。そのため、これまでの自動車保険の等級を引き継ぎできません。

KINTOのメリット

頭金不要で毎月一定額の支払い

車検、税金、保険、メンテナンス代、消耗品代がコミ

手続きがWEBで完結

ライフスタイルに合わせて乗り換え可能

乗り換え時の下取りなど面倒な手続きがない

クレジットカード支払いができるのでポイントが貯まる

KINTOのデメリット

選べる車種が少ない

KINTOはトヨタのサブスクリプションサービスで、選べる車はトヨタかレクサスのみになります。また、全てのトヨタ車が対象ではなくKINTOで利用できる車種は限られています。

リース期間が短い

KINTOで利用できる期間は予め決まっていて、トヨタ車では3年・5年・7年のいずれかから選択になります。レクサス車は3年のみです。他社のカーリースでは長いもので11年の期間リースするものもあるので、それに比べるとやや短くなります。

使用に制限がある

KINTOはあくまで、車を借りているだけで、所有して自分のものにできるわけではないので、使用に制限があります。

制限内容は、禁煙、ペット不可、走行距離の制限、カスタム不可となります。

KINTOの支払シミュレーション

まとめ

-未分類